カラーは透明シルバー×レッド

WAGNUS.、Campfire Audio「IO」用に開発したリケーブル「Ruby Crystal Lily」

編集部:平山洸太
2019年10月11日
WAGNUS.は、イヤホンリケーブルの新モデル「Ruby Crystal Lily(ルビー・クリスタル・リリー)」を10月18日に発売する。価格は19,800円(税込)からで、一部オプションにより異なる。完全受注製作となり、製作期間は3週間前後。

「Ruby Crystal Lily(ルビー・クリスタル・リリー)」

Campfire Audioのイヤホン「IO」のサウンド/イメージとのマッチングをコンセプトに開発されたモデル。カラーは透明シルバー×レッドで、「ラグジュアリーな見た目とハイコストパフォーマンスを実現」したとアピールする。

導体には銀メッキ銅線を採用し、絶縁体にはPTFEを使用。またケーブル長は約120cmとなっているほか、イヤホン側のコネクターはMMCX。なおコネクターはMMCX以外も選択できる。

Campfire Audio「IO」に装着した様子

プレーヤー側のプラグには、台湾AECコネークターズ製の2.5mm4極端子、オヤイデ製の3.5mm3極端子を標準で用意。注文時のオプションでトープラ販売製4.4mm4極も選択可能、こちらはプラス2,000円(税込)となる。また上位グレードのプラグに変更するオプションも用意される。

サウンドについては、「エッジの立った力強い高域と、近接感とアタック感に優れた中高域」と同社は説明。また「ボーカル帯域には柔和なツヤ感があり、スイートかつウォームな優しさ」を感じるともしている。

関連リンク

関連記事