収納スペースはフロント/メインの2か所

武蔵野レーベル、“ポータブルオーディオ用”ボディバッグ。充電USBポート付き

編集部:成藤 正宣
2019年09月26日
(株)カンパーニュは、同社のオーディオアクセサリーブランド「武蔵野レーベル(musashino LABEL)」より、DAPとイヤホン等アクセサリーの収納/持ち運びに主眼を置いて開発したボディバッグ “Body Bag for player&accesory” 「CP-DBB1」を、9月27日より発売する。価格はオープンだが、市場では8,500円前後での実売を想定する。

“Body Bag for player&accesory” CP-DBB1(ファブリック・グレー/ファブリック・ネイビー)

撥水加工を施したナイロン/ポリエステル素材を採用した、ワンショルダータイプのボディバッグ。フロントコンパートメント/メインコンパートメントの2つの収納スペースを備えている。

フロントコンパートメントがDAP/イヤホン向けの収納スペースとなっており、中面には毛足が長く柔らかいベロア調生地を採用。2層構造のためDAPとイヤホンを分けて収納できる上、束ねたイヤホンケーブルをまとめ、バッグ内に固定できるボタン付き巻取りベルトも同梱している。

毛足の長いベロア調生地で、DAPやイヤホンを柔らかく収納する

メインコンパートメントはiPad Pro 11インチモデルがピッタリ収まる程度の大きさで、長財布、500mlペットボトル、折り畳み傘といった日用品の収納を想定。2つのサブポケットも設ける。

本体の両側面にはDカンを備え、カラビナなどが取付可能。また、右側面にはUSBポートを搭載しており、メインコンパートメント内部に伸びるUSBケーブルにモバイルバッテリーを接続しておくことで、充電ポートとして利用することができる。

メインコンパートメント内のUSBケーブルにモバイルバッテリーを接続しておけば、バッグ側面のUSBポートを電子機器の充電に使える

外形寸法は約210W×310H×60Dmm(空の状態/取っ手含まず)。ベルトの長さは最大まで伸ばした状態で約1,100mm。

関連記事