ライブ収録BD、演奏写真セットで1万円

グレン・グールド生誕85周年ライブの極上サラウンドシステム上映、TOHOシネマ日比谷で9/24開催

オーディオ編集部
2019年09月09日
TOHOシネマズ日比谷は、2017年に開催されたグレン・グールド生誕85周年、カナダ建国150周年記念の特別企画イベント「グレン・グールド・ギャザリング」の極上サラウンドシステム上映会を9月24日に開催する。

9/24にグレン・グールド・ギャザリング極上サラウンドシステム上映会が開催

上映会は同イベントのBlu-ray発売を記念したもので、9月24日の19時からと21時からの2回を予定。上映券はTOHOシネマの上映リクエスト企画「ドリパス」にて販売されており、Blu-ray、来場者限定の演奏写真とのセットで10,000円(税込)。申込期間は8月9日の正午から9月16日の11時までだが、販売数に達し次第申し込みは終了するとのこと。なお、チケット購入には別途ドリパスのシステム利用料390円(税込)が発生する。

「グレン・グールド・ギャザリング」は2017年12月13日〜17日に東京の草月会館、在日カナダ大使館、オスカー・ピーターソン シアターで開催されたスペシャルイベント。坂本龍一キュレーションのもとに様々なゲストを迎え、トーク、スペシャルライブ、サウンドインスタレーション、映画上映など、多岐に渡ってグールドをめぐるエキシビション/ライブが行われた。

イベントは坂本龍一キュレーションのもと様々なゲストが参加した

本上映会では、Blu-rayのDisc1に収録されたライブ「Glenn Gould-Remodels」が上映される。幼少期よりグールドを敬愛する坂本龍一を中心に、それぞれがグールドのファンである盟友クリスチャン・フェネス、アルヴァ・ノトに加え、ルクセンブルクの異才ピアニスト、フランチェスコ・トリスターノが自身の感性でグールドをリモデルしたライブで、これを(株)イースタンサウンドファクトリーがサウンドシステムをインストールし、カスタムオーダースピーカーを備えた日本屈指の音響設備を誇るTOHOシネマ日比谷Screen1の極上サラウンドシステムにて視聴できる。

会場となるTOHOシネマズ日比谷は(株)イースタンサウンドファクトリーがサウンドシステムをインストールした日本屈指の音響設備を備えた劇場だ

なお、同Blu-rayは10月2日よりレコード店にて数量限定で販売もされる。価格は6,000円(税抜)。

「グレン・グールド・ギャザリング」極上サラウンドシステム上映会
日時:9月24日(火) 19時〜/21時〜
場所:TOHOシネマズ日比谷 Screen1
価格:10,000円(税込・Blu-ray、演奏写真とのセット販売価格)※別途ドリパス利用料390円(税込)が発生する
申込期間:8月9日(金)正午〜9月16日(月・祝)11:00
申込ページ:19時上映回21時上映回

関連記事