360度サウンドで音楽を再生

米ボーズ、持ち運べるスマートスピーカー「Portable Home Speaker」発表

編集部:押野 由宇
2019年08月23日
米ボーズは、スマートスピーカーの新モデル「Portable Home Speaker」を発表した。価格は349ドル(約37,000円)で、米国では9月19日に発売される。

「Portable Home Speaker」

同社のスマートスピーカーとして初のポータブルに対応したモデル。Amazon AlexaおよびGoogleアシスタントに対応し、Spotify、Amazon Music、Deezerなどの音楽サービスを利用可能。またアップル「AirPlay 2」をサポートし、対応デバイスからのストリーミング再生も行えるほか、Spotify Connectも搭載する。

Bluetoothスピーカーとしては、同社の「SoundLink Revolve and Revolve +」同様のすべての方向にクリアなサウンドを同時に放射する360度設計にくわえ、より深みのある低音を実現したとして音響性能の向上がアピールされている。

バッテリーは最大12時間の音楽再生が可能で、4時間でフル充電できる。本体はIPX4の防水性能を備える。また「Bose Music」アプリを用いることで、低音と高音の調整や、他のボーズスマートスピーカーやサウンドバーなどとの連携が設定可能だ。

別売オプションとして充電用クレードルも準備。外形寸法は約119W×191H×103Dmm、質量は約1.06kg。

関連記事