シリコンとグラフェンの複合素材を採用

エミライ、eProのホーン形状イヤーピース「HORN-SHAPED TIPS」をポタフェスで先行試験販売

編集部:平山洸太
2019年07月12日
エミライは、eProのイヤーピース「HORN-SHAPED TIPS」を、7月13日・14日開催の「ポータブルオーディオフェスティバル2019 東京・秋葉原」において先行試験販売する。

ePro「HORN-SHAPED TIPS」

eProは同社が春のイベントなどで取り扱い検討中として展示していたイヤーピースブランド。この度、その製品が先行試験販売される格好だ。

HORN-SHAPED TIPSの特徴のひとつは、特許取得済みの独自のホーン形状。音波をより効率的に外耳道に送ることが可能という音響変換理論に基づき、最小限のロスで音を伝送できるとしている。

断面図

また、素材にはシリコンとグラフェンの複合素材を採用する。最高クラスの強度をもつグラフェン素材を使用することで、耐久性や安定性を追求したとのこと。音響特性も良いため、ホーン形状にとって最適な素材だという。

パッケージ

eProイヤーチップを使用することで、「音色、倍音再現、伸びやかな高域、歯切れの良い低音、中域の透明感とスピード感など、全ての要素に対して息をのむようなリアルさ」で音楽を楽しめるとアピールされている。

なお1パッケージには、S/M/Lの3サイズが1セットとなっている。

関連リンク

関連記事