32mm径ドライバー搭載

JBL、16時間再生が可能なBluetoothヘッドホン「TUNE 500BT」

編集部:押野 由宇
2019年07月09日
ハーマンインターナショナルは、JBLブランドのBluetoothヘッドホン「TUNE 500BT」を、7月5日より発売中だ。価格はオープンだが、公式通販サイトでは4,880円(税抜)で販売されている。

「TUNE 500BT」(ブラック)

「大迫力のJBLサウンドとファッション性を兼ね備える」というエントリーライン、「TUNE」シリーズのラインナップに加わったBluetoothヘッドホン。32mm径ドライバーで豊かな低音と透明感のあるJBLサウンドを実現し、ファッションやライフスタイルに合わせやすいシンプルなカラーとデザインを兼ね備えているため、ワイヤレスヘッドホンの入門モデルとして最適とアピールしている。

約2時間の充電で最大約16時間の音楽再生が可能。また約5分の充電で、最大約1時間駆動する急速充電機能にも対応している。

ほか、最大2台までのデバイスを同時に接続できる「マルチポイント」機能を搭載。高音質通話が可能なマイクを内蔵し、ストレスのないハンズフリー通話が行えるとしている。 Bluetoothはバージョン4.1を、プロファイルはA2DP v1.2/AVRCP v1.5/HFP v1.6/HSPv1.2をサポートする。

本体は人間工学に基づき独自設計されており、耳にしっかりフィットし長時間使用しても快適な装着感を実現したという。質量は約155g。カラーはブラックとホワイトをラインナップする。

「TUNE 500BT」(ホワイト)

関連リンク

関連記事