クラブレッド/クラブイエロー/クラブホワイト/クラブネイビー

Beats、ワイヤレスヘッドホン「Solo3」に新カラー『The Club Collection』4色

編集部:川田菜月
2019年06月11日
Beats by Dr. Dreは、同社のワイヤレスヘッドホン「Beats Solo3 Wireless ヘッドフォン」の新カラーとして『The Club Collection』4色(クラブレッド/クラブイエロー/クラブホワイト/クラブネイビー)をApple Online Store/アップルストア/Beats 正規販売店にて販売する。Apple Online Storeでは本日6月11日から、アップルストアでは6月12日から発売開始。価格は20,800円(税抜)。

『The Club Collection』

「The Club Collection」は“大胆に個性を表したい次世代のためにデザインされた”という新色で、「If it makes you happy, wear it(ハッピーになれるなら、迷わず身に着けちゃえ)」をテーマに、クラブレッド/クラブイエロー/クラブホワイト/クラブネイビーの4色をラインナップ。それぞれハウジングおよびヘッドバンドの外側と、ヘッドバンド部の内側とで違うカラーを使用するなど、色鮮やかなカラーリングを採用している。

クラブレッド/クラブイエロー/クラブホワイト/クラブネイビーの4色をラインナップ

色鮮やかなカラーリングを採用

同社は発売を記念して、ジェネレーションZ(Z世代)向けのオンライン番組を制作してYouTubeやInstagramで配信を行なっている、“Kyra TV”とパートナーシップを結び、彼らが女性向けに展開している番組「NAYVA」内にてThe Club Collectionを取り入れたファッションを披露するエピソードを製作。本作はKyra TVのYouTube チャンネルで6月18日(火)に配信されるとのこと。また、NAYVAのクリエイターらのお気に入りの曲を集めたプレイリストも公開。Apple Musicの Beats by Dr. Dreにて配信される。

Beats Solo3 Wireless ヘッドフォンは、アップルのW1チップを搭載するオンイヤー型ワイヤレスヘッドホン(関連ニュース)。W1チップを搭載したことでエネルギー効率を高めてバッテリー駆動時間を延ばし、最大40時間の連続再生を実現。また急速充電にも対応しており、5分の充電で3時間の音楽再生が可能。イヤーカップにオンイヤーコントロールを採用し、音楽操作や通話応答、Siriの起動も行える。

関連記事