iPad Proは3,000ポイント付与

ビックカメラ.com、Mac/iPad Proを無金利残価設定ローン購入で最大1万ポイントプレゼント。6月30日まで

編集部:成藤 正宣
2019年06月07日
ビックカメラは、同社のECサイト・ビックカメラ.comにて提供する無金利残価設定クレジットサービス「Macアップグレードプログラム+ 2年プラン」「iPadアップグレードプログラム」を利用してアップルのMac/iPadを購入すると、最大で10,000円分のポイントをプレゼントするキャンペーンを、本日6月7日から6月30日 23:59まで実施する。

「Macアップグレードプログラム+ 2年プラン」で対象のMacBook Pro/MacBook Air/MacBook/Mac Pro/iMac Pro/iMac/Mac miniを購入すると10,000ポイント、「iPadアップグレードプログラム」で対象のiPad Proを購入すると3,000ポイントがプレゼントされる。キャンペーンポイントは商品到着後の翌月25日までに付与されるとのこと。

「Macアップグレードプログラム+ 2年プラン」「iPadアップグレードプログラム」は、対象となるMacまたはiPadとAppleCare+を合わせた代金を2年後の下取りを前提に据え置き、金利0%の分割24回払いにて購入できるという支払いプログラム。通常のクレジットローンと比較して初期費用や月々の支払金額を抑えることができ、2年後のプログラム終了後は据置金額を支払って引き続き製品を使用するか、最新モデルにアップグレードするかを選択できる。

例として、MacBook Air 13インチ(本体価格98,790円/以下、すべて税抜表記)の場合、本体価格にAppleCare+ (23,800円)を合わせた122,590円から、初回5,697円以降3,900円の24回払いを設定。2年後にビックカメラまたはコジマ、ソフマップの下取りサービスを利用し、最新のMacにアップグレードするか、据置金額(本体価格の約35%)を支払って、そのまま使用することができる。

iPad Pro 11インチの場合は、本体価格89,790円に、AppleCare+ 14,800円を合計した104,590円から、初回5,757円以降3,400円の24回払いを設定。同じく2年後に下取りサービスを利用してアップグレードするか、据置金額(本体価格の約30%)を支払いそのまま使用するかを選べる。

関連記事