バータイプのHTシステムは1、2万円台が上位に

有機ELテレビはパナソニック「TH-55FZ950」が連続1位。4Kチューナー内蔵機が出揃う夏の陣に注目<AV月間売れ筋ランキング>

Senka21編集部・竹内純
2019年05月29日
2019年4月度
AV 売れ筋ランキング

全国有力販売店の売れ筋データを集計した月間総合ランキングを発表!

各店提供の売れ筋データ(PDF)も特別公開!
※モニター店一覧はページ下を参照ください


※総合順位の後の()は前月順位、末尾の数字は総合ポイントを表します



▽有機ELテレビ

前月に続いてパナソニック「TH-55FZ950」がトップ。ベスト5の顔ぶれにも変動は見られなかった。

1(1)パナソニック「TH-55FZ950」 45


パナソニック「TH-55FZ950」
2(3)ソニー「KJ-55A8F」 36
3(2)ソニー「KJ-55A9F」 35
4(4)東芝「55X920」 31
4(5)ソニー「KJ-65A8F」 31



▽液晶テレビ(50V型以上)

シャープが1、2位。テレビ市場では低価格化の流れが著しいが、1位の「4T-C50AN1」は10万円台前半、2位の「4T-C50AJ1」は10万円を割り込む。

1(2)シャープ「4T-C50AN1」 44


シャープ「4T-C50AN1」
2(3)シャープ「4T-C50AJ1」 28
3(1)ソニー「KJ-55X9000F」 25
4(4)シャープ「4T-C60AN1」 23
5(-)東芝「50M520X」 16



▽液晶テレビ(40V型以上、50V型未満)

大画面化が進むテレビ市場。同時に進む低価格化で、より大きな画面へとシフトする流れも見受けられ、40V型台は決して大きなサイズとは言えなくなった。

1(1)シャープ「4T-C40AJ1」 33


シャープ「4T-C40AJ1」
2(3)ソニー「KJ-49X9000F」 27
3(2)シャープ「2T-C40AE1」 20
3(4)ソニー「KJ-43X8500F」 20
5(-)パナソニック「TH-49FX750」 17



▽BDレコーダー

上位4位までにソニーとパナソニックが2モデルずつ。いずれもHDDは1TB、価格は3〜4万円台。DMR-BRT1030のみトリプルチューナー、他はダブルチューナーモデル。

1(5)ソニー「BDZ-ZW1500」 43


ソニー「BDZ-ZW1500」
2(1)パナソニック「DMR-BW1050」 25
2(2)パナソニック「DMR-BRT1030」 25
4(3)ソニー「BDZ-FW1000」 23
5(-)パナソニック「DMR-BW550」 16



▽ホームシアターシステム

テレビの音に対する不満を解消する、手頃なバータイプのホームシアターシステム。人気の高い1〜2万円台のモデルが上位に並ぶ。

1(2)ソニー「HT-S200F」 24


ソニー「HT-S200F」
1(4)ボーズ「Solo5」 24


ボーズ「Solo5」
3(1)ヤマハ「YAS-108」 19
4(-)ソニー「HT-X8500」 10
5(-)ソニー「HT-Z9F」 9



▽ビデオカメラ

ソニー「HDR-CX680」「FDR-AX45」による首位争いは4ヵ月ぶりに1位と2位が逆転。「FDR-AX45」が首位を獲得。

1(2)ソニー「FDR-AX45」 22

ソニー「FDR-AX45」

2(1)ソニー「HDR-CX680」 20
3(3)パナソニック「HC-V480MS」 17
4(-)Go Pro「HERO7 BLACK」 10
5(-)DJI「Osmo Pocket」 9


※全国の有力各モニター店にご協力いただいた、各商品ジャンルにおける台数別の売れ筋ランキングのデータを、1位5ポイント、2位4ポイント、以下、5位1ポイントの要領で得点化。総合ランキングはそれを合計したもので、()内の順位は前月の順位を表します。
※各店の売れ筋データには、集計期間(月ごとに締め日)はじめ、取り扱いブランドやEC販売の有無、出店する地域など、さまざまな条件による差が認められます。総合ベスト5は、それらの違いも踏まえた上で、全体的な売れ筋動向を把握するひとつの指標としてお役立ていただくことを目的に算出、ご提供しております。

「売れ筋ランキングご提供モニター店一覧」
ケーズホールディングス(茨城県水戸市)
オノデン(東京都千代田区)
ヨドバシカメラ(東京都新宿区)
ビックカメラ(東京都豊島区)
エディオン広島本店(広島県広島市)

関連記事