ONKYO BASEでステッカープレゼントキャンペーンも実施

パイオニア×マクロスのハイレゾDAP。「俺たちの歌を聞け!」など名言刻印、メニュー画面もオリジナル仕様

編集部:成藤 正宣
2019年05月28日
オンキヨー(株)は、パイオニアブランドのハイレゾ対応DAP“private”「XDP-20」と、アニメ『マクロス』シリーズとのコラボレーションモデル「XDP-20 [MACROSS MODEL]」の予約販売を、5月31日 15:00より開始する。価格は35,000円(税込/送料込)。

『マクロス』シリーズのライブイベントを記念したコラボモデルを発売

予約期間は5月31日 15:00〜7月31日 15:00で、同社直販サイト「ONKYO DIRECT」にて受け付ける。発送は10月下旬を予定する。

『マクロス』シリーズのライブイベント「SANKYO presents MACROSS CROSSOVER LIVE 2019 at 幕張メッセ」の開催を記念したもので、ネイビー/ピンクの2色をラインナップ。本体には作中の有名なセリフや「SANKYO presents MACROSS CROSSOVER LIVE 2019 at 幕張メッセ」のロゴがプリントされる。

付属するオーディオアクセサリーブランド「武蔵野レーベル」製のレザー調ケース、およびクリアケースにもライブイベントのロゴや作品をモチーフにしたデザインがあしらわれるほか、起動/終了画面やメニュー画面などのUI、2種類の壁紙、パッケージなどもすべてコラボモデルならではのオリジナルデザインとなっている。

本体だけでなく、ケースやUI、パッケージにいたるまでオリジナルデザインとなる

なお、東京・秋葉原の同社ショールーム「ONKYO BASE」では、5月31日 12:00〜6月30日まで本製品の試聴機を展示するほか、来場者に『マクロス』シリーズの描き下ろしイラストをプリントしたステッカーをプレゼントするキャンペーンも実施される。

関連記事