「OTOTOY CARD 2,000円分」が同梱

音楽配信サイト「OTOTOY」が物販を開始。第1弾はSHANLINGの超小型DAP「M0」

編集部:平山洸太
2019年04月24日
音楽配信サイトOTOTOYを運営するオトトイ(株)が、音源データの販売に加えて、物品の販売をスタートした。

販売ページのスクリーンショット

第1弾として、SHANLINGの超小型ハイレゾプレーヤー「M0」の販売を開始。価格は14,300円(税込)で、販売スタートの記念特典としてOTOTOY内で音源購入に使用できる2,000円分のカードも同梱される。なお発送はSHANLINGの代理店を務める(株)伊藤屋国際から行われる。

M0は、SHANLING独自開発の「MTouch OS」を搭載した超小型サイズのポータブルプレーヤー(関連ニュース)。BluetoothコーデックはLDAC、aptX、AAC、SBCに対応、LDACは96kHz/24bit(最大990kbps)のオーディオ信号が受信可能。USB出力機能も搭載する。

OTOTOYでは今後、M0とアーティストのコラボ仕様のアイテムや特典を展開するという。また本商品の販売を皮切りに、アーティスト、レーベルなどとも協力し、さまざまな商品で物品販売を広げていく予定としている。

関連記事