約11万で6月30日発売

JAPAEAR、オーロラモチーフの6BAイヤホン「JEG-Aurora6BAMAX」。27日より予約開始

編集部:杉山康介
2019年04月23日
JAPANイヤホン製造株式会社は、自社ブランドJAPAEARからBAドライバーを6基搭載したイヤホン「JEG-Aurora6BAMAX」を6月30日に発売。4月27日より全国有名イヤホン販売店、JAPAEARダイレクトショップで予約受付を開始する。オープン価格だが108,000円前後での実売が予想される。

「JEG-Aurora6BAMAX」

2017年に発売されたBAイヤホン「JEG-999-5BA」の上位機種に位置付けられるモデルで、4月27、28日に開催される春のヘッドフォン祭2019の同社ブースにて初披露される。片側に6基、合計12基のBAドライバーを搭載し、感度は115dB/1mWで、インピーダンスは48Ω、再生周波数帯域は5Hz〜50kHz。

膨大なアンケートから万人受けというキーワードを受け、手作業の職人技が光る極上のイヤホンの位置づけにしようと、名前に“MAX”とつけられたとのこと。

オーロラをモチーフに幻想的で煌びやかにしたという“オーロラホログラムカラー”のシェルは同ブランドのオリジナルで、光が当たると一段と輝きが増し、様々な光を放つとしている。コネクタはMMCXで、プラグは3極L型プラグ。ケーブル長1.2m、質量9g(ケーブル含まず)。

関連リンク

関連記事