4月27・28日開催

クリエイティブが「ヘッドフォン祭」初出展。直販限定のAI最適化技術「Super X-Fi」製品が視聴・購入可能

編集部:平山洸太
2019年04月05日
クリエイティブメディアは、4月27・28日に東京・中野で開催される「春のヘッドフォン祭2019」に初出展する。


同社が出展するのは、耳の形をアプリ上で撮影することで、個人に応じてAIがサラウンドを最適化するという技術「Super X-Fi」を搭載する3製品(関連ニュース)。通常は直販限定の扱いとなっているが、ヘッドフォン祭会場で視聴・購入することができる。

ブースで購入できるのは、ヘッドホンアンプ「Creative SXFI AMP」、ワイヤレスヘッドセット「Creative SXFI AIR」、USBヘッドセット「Creative SXFI AIR C」。またSXFI AMPとの接続が推奨されている認定ヘッドホン「Aurvana Trio」などが特別販売される。

SXFI AMPは、Super X-Fi UltraDSPチップと高性能DACを搭載するUSBドングル タイプの小型ヘッドホンアンプ。DACにはAKM「AK4377」を採用し、96kHz/24bitの再生に対応。チャンネル数は2.0/5.1/7.1chに対応する。直販価格は16,800円(税抜)で、認定ヘッドホン「Aurvana SE」がプレゼントされるキャンペーンも実施している。

SXFI AMP

SXFI AIR、およびSXFI AIR CはSuper X-Fi技術を内蔵したヘッドホン。SXFI AIRはBluetoothによるワイヤレス接続とUSBによる有線デジタル接続に両対応したヘッドホンで、カスタムチューンを施した大型の50mmネオジウムマグネットドライバーを搭載。取り外し可能な高感度ナノブーム マイクも搭載し、音声通話も可能となる。直販価格はSXFI AIRが17,800円(税抜)、SXFI AIR Cが13,800円(税抜)。

SXFI AIR

SXFI AIR C

春のヘッドフォン祭2019
・日程:
 4月27日(土) 11:00 開場 - 19:00 終了
 4月28日(日) 10:30 開場 - 18:00 終了
・場所:中野サンプラザ 6・11・13・14・15階 ほか
・主催: FUJIYA AVIC(東京都中野区 中野5-52-15 中野ブロードウェイ 3F)

関連記事