独自1年保証+メーカー2年保証

ヒビノ、AKGの折りたたみ式モニターヘッドホン「K275/K245/K175」に長期3年保証モデル

編集部:川田菜月
2019年03月08日
ヒビノ(株)は、AKGのスタジオモニターヘッドホン「K275/K245/K175」に独自の1年保証を追加した3年保証モデル「K275-Y3」「K245-Y3」「K175-Y3」を近日発売すると発表。価格はオープンだが、K275-Y3が22,000円前後、K245-Y3が19,000円前後、K175-Y3が17,000円前後での実売を想定する。

ヒビノ独自1年保証も加えた長期3年保証が付帯するAKGプロ向けヘッドホン「K275-Y3」「K245-Y3」「K175-Y3」

いずれも独自の「3-AXIS」ヒンジを採用した折りたたみ機構を備えるプロフェッショナル向けスタジオモニターヘッドホン(関連ニュース)。3軸のヒンジによってイヤーカップをヘッドバンドの内側に重ねて折りたたむことが可能で、厚みを抑えてコンパクトに収納できるとのこと。K275-Y3は密閉型アラウンドイヤー、K245-Y3はオープンエアー型アラウンドイヤー、K175-Y3は密閉型オンイヤーとなる。

今回発表された3モデルは、メーカーの2年保証にヒビノ独自の1年保証を加えた、合計3年間の長期保証を付帯する。なお、独自のヒンジ部を含め、負荷がかかる部分には鉄製の部品を採用して耐久性を確保しており、さらにケーブルとイヤーパッドは万が一破損した場合でも簡単に交換できるなど、製品設計においても長期にわたって使用できるよう配慮されている。

K275-Y3/K245-Y3はφ50mmドライバーを、K175-Y3はφ40mmドライバーを搭載。AKGの培ってきた技術を投入し、解像度が高く色付けのない音楽再生を可能にし、スタジオクオリティーのサウンドを実現するとしている。

筐体は人間工学に基づいてデザイン。可動式のイヤーカップと低反発素材のイヤーパッドにより、側頭部や耳にしっかりとフィットして、快適な装着感を実現するとのこと。また装着するだけでヘッドバンドの長さ調整ができる「セルフアジャスト機能」も備える。
  • トピック
  • AKG

関連記事