1台3役

グリーンハウス、Bluetooth/ラジオ/ボイスレコーダー対応のDAP「kana BT」。約6,000円

編集部:平山洸太
2019年01月29日
グリーンハウスは、Bluetoothを搭載したデジタルオーディオプレーヤー「kana BT(カナ・ビーティー)」を2月上旬に発売する。価格はオープンだが5,880円での実売が予想され、ブラックとホワイトの2色がラインナップされる。

「kana BT」

1台3役のデジタルオーディオプレーヤーと謳われており、音楽再生だけでなくFMラジオやボイスレコーダーの機能も備える。またBluetoothに対応することでワイヤレスイヤホン/スピーカーから音楽を再生することが可能。

ラジオは録音することも可能で、AMラジオをFMで聴くことのできるワイドFM(FM補完放送)にも対応する。またボイスレコーダー機能は最長60時間の記録に対応するほか、音楽再生にはイコライザ機能、リピート再生、ランダム再生といった再生モードが搭載される。

内蔵メモリーの容量は16GB。外部ストレージとして最大32GBのmicroSD/microSDHCを使用することもできる。充電は本体のmicroUSB端子から行う仕様となり、約2時間30分の充電で約11時間の使用が可能となっている。

本体ディスプレイの大きさは1.8型で、画素数は128×160ピクセル。対応ファイル形式はMP3・WAVで録音ファイル形式はWAV。なおWAVは本機で録音したもののみ再生が行える。外形寸法は41W×87H×10Dmmで、質量は約30g。

関連記事