Googleアシスタントもサポート

LG、ドルビーアトモス&DTS:X対応のサウンドバー。Meridianとコラボ、CES 2019で発表

編集部:押野 由宇
2018年12月28日
LG Electronicsは、ドルビーアトモス、DTS:Xに対応するサウンドバー「SL10YG」「SL9YG」および「SL8YG」を、CES 2019で披露することを発表した。

LGがサウンドバー新モデルをCES 2019で発表

Meridian Audioと開発を進め、音質の向上を図ったというモデル。音質のバランスを保ちながら歪みを発生させることなく、ステレオ音源をマルチチャンネルに “アップミックス” するMeridian Upmixテクノロジーにより、ボーカルと楽器の明瞭さを高めながら音場を改善したという。

ドルビーアトモスおよびDTS:Xをサポート。またGoogleアシスタントによる音声操作が可能で、「Hey Google、音量を上げる」などの発声による本体の操作に加え、Googleアシスタント対応のスマート製品との接続により「Hey Google、空気清浄機をオンにして」などの連携が行える。

また別売の「Wireless Rear Speaker Kit」にも対応。これにより、さらに映画のような体験を高めることができると説明されている。奥行きは57mmの幅でも取り付けられるとしており、内蔵ジャイロスコープセンサーによって製品の位置を測定し、最適なリスニングのために音の指向性を調整するという。

関連記事