「豪華版Blu-ray」など4バージョン

是枝裕和監督作『万引き家族』がBD/DVD化。2019年4月3日発売

編集部:小野佳希
2018年12月20日
是枝裕和監督による映画『万引き家族』がブルーレイ/DVD化し、2019年4月3日に発売されることが決定した。本編BDと特典DVDの2枚組による「豪華版Blu-ray」が6,700円で、本編BDのみの通常版は4,700円。DVDの豪華版は5,800円で、DVD通常版が3,800円(価格はすべて税抜)。

『万引き家族』発売元:フジテレビジョン/販売元:ポニーキャニオン (C)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

家族を描き続けてきた是枝裕和監督が、 “家族を超えた絆” を描く作品。2018年6月8日より全国劇場公開され、第71回カンヌ国際映画祭 最高賞 パルムドールを受賞し、第76回ゴールデン・グローブ賞 外国語映画賞にもノミネートされた。

豪華版にはメイキングや特別番組、イベント映像集など特典映像を収録予定。加えて、特製のブックレットが付属する。


■是枝裕和監督 コメント

小さく産んで、細く長く育てていこうという発想で取り組んだ映画が、公開当初から、こんなに多くの方に劇場に足を運んで頂けるなんて、思ってもいませんでした。監督としては望外の喜びです。この度は、Blu-ray、DVD発売とのこと。欲張り! とお叱りを受けそうですが、お手元に置いて頂けたら、嬉しいです。


■安藤サクラ(柴田信代 役) コメント

あの家族がついに、DVDに、、!! きったないおうちだったし、極寒だったけど、あの時間はなんともあたたかかった。ひんまがったかたちだけど愛が詰まってたんだなぁ。あのこたつが懐かしい。あのお鍋が懐かしい。歩くと足の裏真っ黒になる床も、ぬるっとしたお風呂も、とっても愛しい。あの家はぐっちゃぐちゃに物で溢れてたけど、DVDなんて一枚も無かったなー。


■ストーリー
高層マンションの谷間にポツンと取り残された今にも壊れそうな平屋に、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀の4人が転がり込んで暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主である初枝の年金だ。足りない生活品は、万引きで賄っていた。社会という海の底を這うような家族だが、なぜかいつも笑いが絶えず、互いに口は悪いが仲よく暮らしていた。

冬のある日、近隣の団地の廊下で震えていた幼い女の子を、見かねた治が家に連れ帰る。体中傷だらけの彼女の境遇を思いやり、信代は娘として育てることにする。だが、ある事件をきっかけに家族はバラバラに引き裂かれ、それぞれが抱える秘密と切なる願いが次々と明らかになっていく──。

関連記事