ポップアップストアを期間限定オープン

Amazon「Echo Show」「Fire TV Stick 4K」が本日出荷開始へ

編集部:押野 由宇
2018年12月12日
Amazonは、10.1インチのスクリーン付きスマートスピーカー「Echo Show」と、Amazon Alexaに対応したストリーミングメディア端末「Amazon Fire TV Stick 4K」の出荷を本日12月12日より開始した。価格はEcho Showが27,980円、Fire TV Stick 4Kが6,980円。

「Echo Show」

Echo Showは10.1インチ、1280 × 800ピクセルのHD画面を搭載したスマートスピーカー(関連ニュース)。Amazon Prime Videoの一部タイトルなどを音声操作できるほか、「Dolby対応スピーカー」による音楽再生などが行える。

Fire TV Stick 4Kは4K/HDRに対応したスティック型のテレビ向け映像端末(関連ニュース)。ドルビービジョンとHDR10にも対応するほか、クアッドコア 1.7GHzプロセッサーを搭載することで、これまでの第2世代モデルと比べてパフォーマンスが80%以上アップしたという。

「Amazon Fire TV Stick 4K」

また、Echo Showの出荷開始に合わせ、12日より東京・千代田区の有楽町マルイ1階イベントスペースで、Amazon Echoシリーズを体験できるAmazon Echoポップアップストアが12月25日まで期間限定でオープンする。

ホップアップストアでは、ブランドカラーであるEchoブルーに彩られたスペースに、ツリーやイルミネーションを飾ることでクリスマスムードを演出。48台揃えられたEcho Spotで、一斉のスライドショーのデモンストレーションが実施される。

また、スマートスピーカーならではの音声による家電操作や、壁一面に配置されたイルミネーションの一斉点灯ON/OFF、青や赤などさまざまなイルミネーションの色の変更などもデモ。音声でクリスマスツリーの点灯や、電車のミニチュアも音声で走らせることもできるなど、音声による楽しみ方を体験できる。

Amazon Echo Showは、Amazon Fire TV Stick 4Kは、それぞれファイルウェブ記事下のリンク先から購入可能だ。

関連記事