まずはPCのみ、130作品対応

Hulu、日本語作品にも字幕提供開始。聴覚障害者向け

編集部:風間雄介
2018年12月05日
HJホールディングス(株)は、同社が提供する動画配信サービス「Hulu」において、聴覚障害者向けに「字幕ガイド」サービスを提供開始する。また字幕があることで、音が出しづらい状況での視聴も快適に行える。

従来でも洋画や海外ドラマなどは日本語字幕や英語字幕を表示できるが、今回、日本語の作品においても日本語字幕を用意。動画視聴中に字幕の表示/非表示を選択できる。現在はPCでの視聴時にのみ表示できるが、今後はスマートフォン、タブレット、テレビやゲーム機などでも順次対応する予定だ。

本日字幕ガイドを提供開始したのは、国内ドラマや邦画、アニメなど、合計約130作品(約1,750エピソード分)が対象。今後も対応作品を順次追加していく。

関連記事