THE SIRENシリーズから

Astell&Kern×JH Audio、3ウェイ・3BA搭載のユニバーサルIEM「Diana」。約9.5万円

編集部:押野 由宇
2018年11月28日
アユートは、Astell&KernとJerry Harvey Audio(JH Audio)のコラボ製品となる、THE SIRENシリーズのインイヤーモニター「Diana」を、直販サイトアキハバラe市場、および全国主要家電量販店、オーディオ専門店にて12月13日より発売する。 オープン価格で、直販サイトでは94,980円(税込)で販売される。

「Diana」

Astell&Kernとインイヤーモニターの世界的メーカーであるJH Audioがコラボ。アルミボディに3ウェイ・3BAドライバーを搭載したユニバーサル・インイヤーモニター(IEM)となる。

THE SIRENシリーズはマスタリング用リファレンスとして設計されており、独自開発のBAドライバーを採用。Dianaは高域・中域・低域に各1基の3基構成で、高域用ドライバーは情報量のすべてを再生し、中域用ドライバーは10Hzから5kHzまで限りなくフラットな再生、低域用ドライバーは歪みを最小限に抑え、ローパスフィルターも備えると説明される。

また、複数ドライバーの時間軸と位相を正確に制御する独自技術「freqphase テクノロジー」を採用。独自のチューブウェイブガイドにより各ドライバーの信号を 0.01ミリ秒以内に到達させ、各ドライバーを最も理想的な位相カーブの1/100msにアライメントするとしている。

またノズル部分にアコースティックチャンバーを設け、特に高音域に最適化を施した「アコースティック・チャンバー・サウンド・ボア・デザイン」により、ワイドレンジ再生を実現するとともに導管に汗や異物が入り込むことを防止する。

本体はアルミニウムによるフルメタルシェルで、エルゴノミックデザインによりユニバ ーサルタイプでありながら、カスタムタイプのようなフィット感と遮音性を実現したという。

ケーブルには4N純銀と、銀メッキ加工を施した7NN OCC銅線のハイブリッドケーブルを採用。端子はカスタム IEM 2pin、2.5mm/4極バランスプラグ仕様で、2.5mm/4極→3.5mm/3極変換ケーブルが付属する。

カスタム IEM 2pin端子を採用

なお、モデル名の由来はマイケル・ジャクソンの「Dirty Diana」がモチーフとなる。

関連記事