カスタム製品は一旦受注停止、2019年1月再開予定

アユート、JH Audioの国内総輸入代理業務を12月1日より開始

編集部:川田菜月
2018年11月26日
アユートは、米国インイヤーモニター(IEM)ブランド「Jerry Harvey Audio(JH Audio)」の国内総輸入代理業務を、12月1日より開始する。

12月1日からアユートがJH Audioの国内輸入代理店業務を開始

これまで輸入代理店業務を行っていたミックスウェーブ(株)から、アユートに業務移管するかたち。2018年12月1日以降は、取り扱い製品の販売およびユーザーサポートの全ての業務をアユートが行う。また、これまで販売された国内正規品の保証対応や既存ユーザーに対するサポート業務も引き継がれるとのこと。

なお、カスタムIEM製品については、受注スキームの変更・構築のため、2018年12月1日から一時的に受注中止となる。受注再開は2019年1月を予定しているとしており、具体的な日程が決定次第改めてアナウンスされるとのこと。

関連記事