HOME > ニュース > コンサートをアトモス上映、「カラヤン・シネマ・クラシックス」が日本初公開

ファースト・シーズン全5作品

コンサートをアトモス上映、「カラヤン・シネマ・クラシックス」が日本初公開

2018/10/24 編集部:押野 由宇
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ヘルベルト・フォン・カラヤンが生前に収録したコンサートを、映画館でドルビー・アトモス上映する『カラヤン・シネマ・クラシックス』の日本公開が決定。ファーストシーズン(2018-2019)全5作品が11月16日から順次公開される。

『カラヤン・シネマ・クラシックス』

本シリーズはオーストリア、ドイツ、スイスにてすでに上映されてきており、今回が初の日本公開となる。『カラヤン・シネマ・クラシックス』のファーストシーズン(2018-2019)は、5本のコンサートで構成されており、生前のカラヤンが自ら設立した映像制作会社テレモンディアル社により、収録、制作されたもので、すべてカラヤンが指揮したもの。

今回の制作にあたっては、テレモンディアル社が保有する収録したオリジナルテープをドルビー・アトモスの技術でリマスターし、「カラヤンにとって“完全なる音楽鑑賞形態”と言える状態での映画館上映を実現」したという。

その内容については、「弦楽器が奏でるピチカートのようなくごく僅かな音から、オーケストラがフォルティッシモの演奏を始める時の演奏者たちの細かな表現までも見ることができ、まるでオーケストラがあなたの目の前で演奏しているような、新しい音の空間に身を委ねられます。この極上の音楽体験は、生前カラヤンが演奏会に来ることができない観客にも、ハイクオリティーの音楽体験を届けたいと熱望していたものです」とアピールされている。

プログラムは第一弾『伝説』(11月16日-18日)から始まり、『新年』(2019年1月4日-6日)、『荘厳なミサ』(2019年1月25日-27日)、『感情の波』(2月22日-24日)、『人生の旋律』(2019年4月5日-7日)と続く。詳細はこちらのページから確認できる。

■公開劇場:
・東京)TOHO シネマズ 日比谷、TOHO シネマズ 日本橋
・千葉)TOHO シネマズ ららぽーと船橋
・愛知)ミッドランドスクエアシネマ、TOHO シネマズ 赤池
・大阪)TOHO シネマズ 梅田、TOHO シネマズ くずはモール

■料金:一般 3,600円、学生 3,300円
*各上映日の2日前より劇場オンラインと劇場窓口(劇場オープン時より)にて販売

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク