テレビ音声用のトランスミッターも同梱

<CEATEC>シャープも肩乗せ式ワイヤレススピーカーに参入。“AQUOS SOUND PARTNER”を11月発売へ

編集部:小野佳希
2018年10月15日
IT・エレクトロニクスの総合展示会「CEATEC JAPAN 2018」の開幕を明日10月16日に控え、プレス向けに一部のブースが事前公開された。シャープブースでは、8Kエコシステムのアピールに加えて、テレビ音声と音楽鑑賞の両方に使える肩のせ式Bluetoothスピーカー“AQUOS SOUND PARTNER”「AN-SS1」の参考展示も行われている。

“AQUOS SOUND PARTNER”「AN-SS1」

ステレオスピーカーを内蔵したネックバンドタイプの製品。スマートフォンなどとペアリングしてワイヤレスで音楽再生できるほか、付属のBluetoothトランスミッターをテレビのヘッドホン端子に接続し、テレビ音声を耳元で聴くこともできる。

利用イメージ

本体重量88gという軽さが大きな特徴で、実際に装着してみても確かにかなりの軽さを実感できる。「他社も先行して同様の製品を展開しているが、本機では軽量にこだわることで快適な装着感を実現させて差別化を図っている」(説明員)という。

カラーバリエーションも用意される模様

対応コーデックはSBCのみで、連続再生約14時間というロングバッテリー性能も実現。11月の発売を予定しており、価格は「15,000円より安い価格帯でご提供できるようにしたいと調整している」とのことだった

関連リンク

関連記事