参加料は3,000円

ドコモ、5G環境を構築した「FORTNITE」eスポーツイベントを渋谷で開催

編集部:押野 由宇
2018年09月10日
NTTドコモは、第5世代移動通信方式「5G」環境を組み込んだeスポーツイベント「DIGINTO GOOD GAMES SHIBUYA TRYOUT」を、10月7日に渋谷ストリームホールにて実施する。


本イベントは、アクションビルディングゲーム「FORTNITE」をタイトル種目として採用。友人や会場で出会った仲間とチームを組み、“渋谷No.1”を目指して参加者全員がゲームを通じて盛り上がることを目的にしたeスポーツイベントとなっている。

参加者は4人1組でチームを組んでFORTNITEをプレイし、 チームごとに順位を競う。原則事前登録制で、参加には3,000円(税込)のチケットが必要。観戦のみのイベント参加も可能だが、その場合もチケットは必要となる。チケット販売は9月15日より行われる。

当日は、入場エリア付近に5Gの試験環境を構築。通常eスポーツイベントでは、多人数参加による同時多接続環境下での低遅延性や、プレイ映像の実況配信に必要な大容量性など、高負荷に耐え得る通信環境の構築が求められるため、会場内へ光回線の敷設が必要となる。

今回のイベントでは、会場内の光回線を敷設しない入場エリア付近に5Gの試験環境を構築。ゲームのダウンロードやアップデートを実施できるようにすることで、試合前の準備時間の短縮につなげる。同社では、「光回線に代わる通信環境の構築を5Gの試験環境で提供するという、新たなeスポーツイベントのスタイルにチャレンジしたい」としている。


【イベントの詳細】
日程:2018年10月7日(日) 12:00〜21:00(予定)
場所:渋谷ストリームホール(東京都渋谷区渋谷3-21-3)4F入口受付
タイトル種目:FORTNITE(iOS/android)
主催:DIG INTO GOOD GAMES実行委員会(株式会社NTTドコモ、ビットキャッシュ株式会社)

関連リンク

関連記事