水に浮く設計

HOUSE OF MARLEY、コルクや独自ファブリック採用のBluetoothスピーカー「NO BOUNDS」「NO BOUNDS SPORT」

編集部:風間雄介
2018年07月30日
完実電気(株)は、HOUSE OF MARLEYのBluetoothスピーカー新製品として、「NO BOUNDS」「NO BOUNDS SPORT」2機種を8月2日に発売する。

円形の「NO BOUNDS」

「NO BOUNDS」は円形のスピーカーで、MarleyオリジナルのREWINDファブリック、 REWINDシリコン、REWINDコルクやリサイクルアルミ二ウムなどを使っていることが特徴。水に浮く設計となっている。直販サイト価格は8,120円(税抜)。

独自のコルクやファブリックを使用。水に浮く設計だ

サイズはW10.8×D10.8×H5cmで、質量は約280g。IP67の防塵防水規格にも対応している。本体色はグレイ、シグネチャーブラック、ブルー、レッドの4色展開。

グレイ

シグネチャーブラック


ブルー

レッド

連続再生時間は最大約10時間、充電時間は約2時間。本体にカラビナが付いており、いろいろなものに引っかけたりぶら下げたりして使用できる。出力は3W。

Bluetoothのバージョンは4.2で、対応コーデックはSBC。通信距離は約30mとなっている。2台を接続してステレオ再生することも可能。またマイクも内蔵し、通話やSiriの音声操作に対応する。さらにAUX端子からアナログ音声を入力することもできる。

円筒形の「NO BOUNDS SPORT」

「NO BOUNDS SPORT」は円筒形のスタイルで、360度サウンドを実現した製品。NO BOUNDSと同様、MarleyオリジナルのREWINDファブリック、 REWINDシリコン、REWINDコルクやリサイクルアルミ二ウムなどを採用している。IP67相当の防塵防水規格にも対応している。

本体色はグレイ、シグネチャーブラック、ブルーの3色。カラビナも付属する。デザインでは、ボリューム操作が回転式となっていることも特徴だ。直販サイト価格は12,500円(税抜)。

グレイ

シグネチャーブラック


ブルー

カラビナも付属する

サイズはW7.6×D7.6×H16.5cm、質量は約500g。Bluetoothのバージョンは4.2で、コーデックはSBC。ワイヤレスレンジは約30mとなっている。また2台のスピーカーを接続し、ステレオ再生する機能も備えている。マイクも内蔵する。AUX端子も備え、アナログ音声を入力することも可能だ。

上から見たところ

関連記事