オーディオ向けの仕様を実現

iFi audio、OTGケーブル 2種を明日開催「ポタ研」で先行展示

編集部:小澤貴信
2018年07月06日
トップウイングサイバーサウンドグループは、iFi audioのOTG(On-The-Go)ケーブル2種を7月中旬〜下旬に発売すると発表。明日7月7日に開催されるフジヤエービック主催「ポタ研」の同社ブースにて初披露する。価格や仕様の詳細は追って発表される。

iFi audioのOTGケーブル

iFi audio製品に最適化させたというOTGケーブルで、USB-CモデルとUSB micro Bモデルの2種類を用意する。USB-Cモデルは、USB3.0に準拠する。

いずれもオーディオファイル・グレードのOTGケーブルとのこと。導体はピュアOFHC連続鍛造銅で構成。外観についてはセラミック仕上げを採用している。

また、iFi AudioのDSD、micro iDSD Black Label、nano iDSD Black Labelは、USB-A端子を搭載しているため、本ケーブルのUSB3.0Aメス端子を使えば、構造的に信頼性の高い接続が可能だと紹介している。

関連リンク

関連記事