フェンダーのストラトキャスターといえば

Fenderの上位イヤホン「FXA9」に “SUNBURST” カラーモデル

編集部:風間雄介
2018年06月18日
フェンダーミュージック(株)は、イヤホン「FXAシリーズ」の上位機「FXA9」のカラーバリエーションとして、フェンダーギターの定番である“SUNBURST” カラーモデルを限定発売する。

本日6月18日に予約開始、6月22日に発売。価格はオープンだが、16万円前後での販売が予想される。

「FXA9」“SUNBURST” カラーモデル

SUNBURSTのストラトキャスターとセットで使うのも良さそうだ

“SUNBURST”カラーは、1954年に初めて登場したストラトキャスターに採用されたカラー。以来、約60年以上もファンから愛されている定番カラーで、「フェンダーのストラトキャスターといえばこのカラーと言われるほどアイコニックな存在」と同社では説明している。

FXA9はBAドライバーを、高域1基、中域1基、低域2基、超低域(サブベース)2基、計6基搭載したイヤホン。各ドライバーは新開発されたもので、帯域ごとに最適化されており、「HEXAD configuration」と称される構成を採用している。

なお超低域の2ドライバーには、同社がハイブリッド型イヤホンで採用してきた「Groove tuned bass port」技術を応用。これにより、通常のマルチBAドライバーイヤホンでは再現できない、自然で心地良い低域再現を実現するとしている。再生周波数特性は12Hz〜22kHzで、感度は121dB。

※掲載当初、FXA9を「最上位機」と表現していましたが、これは誤りでした。お詫びして訂正致します。(2018/06/18)

【問い合わせ先】
フェンダーミュージック
TEL/0120-1946-60 

関連記事