蒼天の拳や魔法少女サイトも

Amazon Prime Video、「ウエストワールド」など独占配信。「ヲタ恋」など4月期新アニメも

編集部:小野佳希
2018年03月23日
アマゾンは、「ビッグ・リトル・ライズ」「ウエストワールド」といったHBO制作ドラマや、「怪盗グルーのミニオン大脱走」、「蒼天の拳 - REGENESIS -」を始めとする4月期アニメなどをAmazon Prime Videoで4月から順次配信する。「ビッグ・リトル・ライズ」以外の作品はAmazon Prime Video独占配信となる。


「ゲーム・オブ・スローンズ」のHBOによる新作ドラマや、ノイタミナ&アニメイズムの今期新作アニメなどをPrime Videoの独占配信コンテンツとして追加。追加作品と配信開始時期などの詳細は下記の通り。


ビッグ・リトル・ライズ(4月1日〜)
ニコール・キッドマンとリース・ウィザースプーンが製作総指揮とテレビドラマ初主演を努め、ゴールデングローブ賞とエミー賞をW受賞したことで話題を呼んでいるHBOのドラマシリーズ。オーストラリアの昨夏リアン・モリアーティによる同名ベストセラー小説を基にした、セレブなママ友たちの実態を豪華キャストで描くミステリー。小学生の子を持つ3人の母親たちの完璧に思えたそれぞれの人生が、保護者会の夜に起きた殺人事件によって崩れてゆく。

ウエストワールド(4月1日〜)
“ウエストワールド”は、人間そっくりに作られたアンドロイドたち“ホスト”が来場者である人間たち“ゲスト”をもてなす体験型アトラクション。精巧なAI技術と厳重な管理体制のもと、アトラクション内ではこれまで安全が保たれていたが、やがて何体かの“ホスト”たちがプログラム上にない移譲な行動を起こし始める。監督はJ.J.エイブラムス。

怪盗グルーのミニオン大脱走(4月6日〜)
人気アニメーション「怪盗グルー」シリーズ第3弾。悪党稼業から足を洗い、反悪党同名の捜査官になったグルーの前に、人類を脅かす新たな悪党バルタザール・ブラットが立ちはだかる。さらにグルーには生き別れになっていたドルーという双子の兄弟がいて…。

蒼天の拳 - REGENESIS -(4月3日〜)
「北斗の拳」ケンシロウの2代前の伝承者を描く「蒼天の拳」。2017年より再び「蒼天の拳 リジェネシス」としてマンガ連載がスタートし、今期新作CGアニメシリーズを同時展開。Prime Videoにて放送の1週間前に独占先行配信。

ヲタクに恋は難しい(4月13日〜)
フジテレビの木曜深夜アニメ放送枠「ノイタミナ」の今期新作シリーズを見逃し独占配信。さらに、1話目は放送よりも1日早く配信がスタート。なお現在は2016年4月より放送された「甲鉄城のカバネリ」以降の全ノイタミナ作品を配信中。

魔法少女サイト(4月7日〜)
BEATLESS(4月7日〜)
毎日放送(MBS)「アニメイズム」枠作品を放送直後に見逃し配信。新作「魔法少女サイト」はストーリーや世界観に加え、キャラクターソングなど楽曲面でも話題を集めている。

関連リンク

関連記事