装着は耳かけ/インイヤー式の両対応

JBL、IPX5の防水機能を備えたスポーツ向けイヤホン「ENDURANCE RUN」

編集部:川田菜月
2018年03月13日
ハーマンインターナショナルは、JBLブランドより、IPX5の防水機能を備えたスポーツ向けイヤホン「ENDURANCE RUN(エンデュランスラン)」を3月16日から発売する。価格はオープンだが、公式通販サイト価格は1,880円(税抜)となる。

「ENDURANCE RUN」

ENDURANCE RUNはφ8.2mmダイナミックドライバーを搭載するイヤホン。イヤホン部にはマグネットを内蔵しており、使用しない時は左右のイヤホンをくっつけておくことも可能。本体は雨や汗などにも強いIPX5の防水機能を備える。

左右イヤホンにマグネットを内蔵

イヤーチップには回転させながら装着する独自構造「ツイストロックテクノロジー」と、人間工学に基づいた形状と素材の研究から開発した「フレックスソフト」を採用。長時間の運動などの激しい動きでも耳から抜け落ちにくく、快適な装着感を実現するとしている。

装着はインイヤー式と耳かけ式の両対応デザインとなっている。なお、耳かけ式の場合はイヤホン左右を逆に装着することになる。

インイヤー式、耳掛け式の両対応デザイン

長さ約1.2mのマイク付き1ボタン式リモコンを装備し、音楽再生/一時停止や通話応対、Siri/Google Nowの起動など操作できる。カラーはブラック/レッド/ブルー/ティールの4色を用意する。

カラーは4色展開

周波数特性は20Hz - 20kHz、感度は100dB/mW、インピーダンスは16Ωとなる。質量は約20g。

関連記事