スマホ限定のインタラクティブムービー

JVC「XX」シリーズとKEYTALKがタイアップ、「ワルシャワの夜に」パラレル動画を公開

編集部:押野 由宇
2018年03月13日
JVCケンウッドは、JVCブランドが展開する “重低音&タフ” をコンセプトとしたヘッドホン「XX(XTREME XPLOSIVES)」シリーズのプロモーションとして、ロックバンドKEYTALKの新曲「ワルシャワの夜に」とタイアップしたスマートフォン限定動画「『XX〜タフに鳴る』×KEYTALK『ワルシャワの夜に』パラレルビデオ』を制作。「XX」シリーズスペシャルサイトにて本日3月13日の18時より公開する。

JVC「XX」シリーズとKEYTALK「ワルシャワの夜に」がタイアップ

JVCの「XX」シリーズヘッドホンは、米国逆輸入の重低音&タフボディモデルとして2011年より国内で販売を開始。ストリートスタイルの世界観で展開しながら、現在は若年層に向けた新イメージへとリブランディングを行っており、その一環として、ロックバンド「KEYTALK」を起用。その新アルバム「Rainbow」(3月7日発売)収録曲である「ワルシャワの夜に」とタイアップした。

楽曲が持つ “タフでエネルギッシュな世界観” と「XX」ヘッドホンがコラボレーションした、新感覚のスマートフォン限定動画「『XX〜タフに鳴る』×KEYTALK『ワルシャワの夜に』パラレルビデオ」と、動画配信サイト向け「パラレルビデオ」ダイジェストバージョンが制作された。

この「パラレルビデオ」は、視聴する端末やタイミングによって異なる映像が楽しめる新感覚のスマートフォン限定インタラクティブムービー。「KEYTALK」が、新曲「ワルシャワの夜に」を4つの時代(現代、90年代、70年代、60年代)を象徴する衣装に身を包み、 各年代ならではの映像演出で楽曲を演奏。 4つの時代の音楽シーンと、4人のメンバーそれぞれのソロ映像16種類に加えて、「XX」を着用したコラボレーションバージョンの計20種類以上の縦型動画の中から、 コンテンツをスタートするごとに異なる8本をランダムで試聴できる。

ランダムに選ばれた8本の動画は「ワルシャワの夜に」に合わせてシームレスに切り替えることができ、 年代別の衣装と演出で演奏する「KEYTALK」メンバーの姿を楽しめるという動画コンテンツになっている。

パラレルビデオ内では「XX」シリーズのBluetoothイヤホン「HA-FX11XBT」およびヘッドホン「HA-XM20X」が使用されている。

「HA-FX11XBT」

「HA-XM20X」

また「パラレルビデオ」ダイジェストバージョンは3月20日に動画配信サイトで公開予定。スマートフォン限定「パラレルビデオ」で登場する4つの年代と「KEYTALK」メンバー全員を組み合わせた、 トータルの映像を見ることができる。 スマートフォン限定の縦型動画と異なり、横型動画で4人のメンバーが「XX」を着用するなど、各年代の衣装で演奏するコラボレーション動画が楽しめる内容となっている。

関連記事