JAPAN SHOP 2018/リテールテックJAPAN2018に出展

エプソン、店舗向け展示会にライティングモデルプロジェクター「EV-100/105」など新製品を出展

編集部:川田菜月
2018年03月05日
エプソンは、東京ビッグサイトにて明日3月6日から9日まで開催される「JAPAN SHOP 2018」および「リテールテックJAPAN2018」に出展。プロジェクターやプリンターなど新製品をメインに展開する。

空間演出向けのライティングモデルプロジェクター「EV-100/105」など新製品を展示

日本経済新聞社が主催する「JAPAN SHOP 2018」および「リテールテックJAPAN2018」は、店舗運営や流通システムなどにおける新製品やソリューションなどを展開するイベント。

JAPAN SHOP 2018の同社ブースでは、店舗の集客アップや商品販促向上に向けた提案として、高画質プリンターとレーザー光源プロジェクターを組み合わせた演出方法を展示。プロジェクターは高輝度かつ3LCD方式による明るく高い色再現性と4K相当の高画質を実現する「EB-L25000U」「EB-L1750U/L1755U」や、常設向けモデル「EB-L1500U」などを展開する予定(詳細はこちら)。プリンターは、3月2日に発表されたガーメントプリンター「SC-F2150」なども展示されるとのこと。

リテールテックJAPAN2018では、「タブレットPOSの8つのスタイル」と題して様々な店舗の形態に合わせた製品選びができるコーナーのほか、レーザー光源プロジェクターによる空間演出の提案などを行う予定(詳細はこちら)。2月27日に発表されたプロジェクションマッピングなど空間演出向けのライティングモデルプロジェクター「EV-100/105」も展示される(関連ニュース)。なお、EV-100/105は上述のJAPAN SHOP 2018のブースでも出展予定となっている。

JAPAN SHOP 2018」「リテールテックJAPAN2018
■開催日時:2018年3月6日(火) - 3月9日(金)10:00〜17:00
(※最終日のみ16:30まで)
■会場:
「JAPAN SHOP 2018」東京ビッグサイト 東4・5ホール
「リテールテックJAPAN2018」東京ビッグサイト 東1・2・3ホール
■主催:日本経済新聞社

関連記事