クラウドファンディングで販売開始

聴覚測定アプリで音質カスタマイズできるポタアン「AUMEO AUDIO」

編集部:小野佳希
2018年02月06日
(株)ヒロモリと(株)カスタマイズは、専用のスマートフォンアプリで聴覚測定を行ってユーザーごとに音質を最適化するというポータブルヘッドホンアンプ「AUMEO AUDIO」のクラウドファンディングを「未来ショッピング」で開始した。価格は29,800円(税抜)で、先着50名には限定の液晶画面クリーナーもプレゼントされる。

AUMEO AUDIO

無料の専用スマートフォンアプリで左右の聴覚測定を行い、8種類の周波数をそれぞれ自分が聞きやすいと感じる音量に調整したオーディオ・プロファイルを作成。これにより、ユーザー個々人の聴覚にマッチしたクリアなサウンドを、いつでもどこでも楽しめるとアピールしている。

また、特性のカスタマイズによって、高音質化だけでなく、個人の聴覚感度に合わせて音質をカスタマイズすることで聴こえやすくなるため、音量を上げすぎて耳を傷めるリスクを減らせるほか、電車内のシャカシャカ音漏れなどを防げるとしている。

なお製品名の「AUMEO(オウメオ)」は、「AUDIO」と「ME(私)」を掛け合わせた造語。「あなたにぴったりの音を作り出せる夢のようなオーディオ」という意味を込めているという。

本機は、2015年にアメリカのクラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」で30万ドルを超える支援を集めて製品化されたもの。日本国内では、2017年に「Makuake」 で目標額の600%超えを達成した実績がすでにある。今回、未来ショッピングという新たなプラットフォームで紹介することで、Makuakeとは異なるユーザー層にもAUMEO AUDIOの魅力を伝えることができると考えたという。

関連リンク

関連記事