新機能「Siriニュース」も

アップル、iOS 11.2.5を提供開始 − HomePodをサポート、バグ修正も

編集部:風間雄介
2018年01月24日
アップルは、iPhoneやiPad、iPod touch向けのOS「iOS」の最新バージョン、11.2.5を無償で提供開始した。

iOS 11.2.5ではアップル初のスマートスピーカー「HomePod」をサポート。HomePodを設定するとApple ID、Apple Music、Siri、Wi-Fiの設定が自動で転送される。

また新機能「Siriニュース」にも対応。「Hey Siri, play the news」と発声するだけで、Siriにニュースを読み上げさせることができる。スポーツ、ビジネス、ミュージックなど、特定のニュースカテゴリの読み上げにも対応している。

なお、これらのHomePodサポート、Siriニュース機能が追加されるのは、HomePodが2月9日に発売されるアメリカ、イギリス、オーストラリアのみ。

その他、以下のバグ修正も行われている。

・“電話” Appで、通話履歴に不完全な情報が表示されることがある問題に対応
・Face IDでiPhone Xのロックを解除したときに一部のExchangeアカウントからの“メール”の通知がロック画面から消える問題を修正
・“メッセージ”で、会話の表示順が一時的に乱れることがある問題に対応
・CarPlayで、トラックの変更を複数回行うと“再生中”コントロールが反応しなくなる問題を修正
・VoiceOverで、再生出力先とAirPodsのバッテリー残量を知らせる機能を追加

関連リンク

関連記事