高耐圧や広い指向性も特徴

オンキヨー、業務用パッシブスピーカー「D-PS100」のホワイトモデル

編集部:小澤貴信
2018年01月11日
オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、オンキヨーブランドより、業務用スピーカーシステム「D-PS100」のホワイトモデルを1月下旬より発売する。価格は48,000円/ペア(税抜)

「D-PS100」

D-PS100(関連ニュース)は、2017年3月に登場した、業務用途向けのパッシブ方式スピーカーシステム。

大型マグネットを使った駆動力の高い磁気回路を採用。瞬時最大入力150W、出力音圧レベル88dB/W/mという高耐圧も特徴とする。バスレフ方式によりコンパクトながら量感豊かな低音再生を実現すると共に、吸音材にも気を配るなどオンキヨーのスピーカーチューニングのノウハウを活かして音質にもこだわったという。

音が前方遠くまで届き、過度に音量を上げる必要がないように、水平110度・垂直120度という指向特性を実現する。また、イベント会場などで想定できるハウリングやノイズなどの思いがけない過大入力に対してスピーカーを守る、保護装置を搭載する。

120mm径のフルレンジ・スピーカーユニットを搭載。再生周波数帯域は60Hz〜19kHz、インピーダンスは6Ω。防磁設計は行っていない。2.2kgという軽量性や、ピッチ幅60mm・M5のネジ穴採用によって設置済みの金具にも幅広く対応できる点からも、幅広い用途で利用できるとしている。

民生用アンプと接続できるプッシュ式スピーカー端子、業務用アンプとの接続時などに用いるXLR端子やフォーン端子を装備する。外形寸法は237W×151H×147.5Dmm、質量は2.2kg。

関連記事