防水・防塵性能も高めた

<CES>Jabra、Siri/Google/Alexa全対応の完全ワイヤレスイヤホン「Elite 65t」

編集部:風間雄介
2018年01月08日
米ラスベガスで1月9日から行われる「2018 International CES」。本開催を前に、事前イベントとなる「CES Unveiled」が行われた。本項ではJabraの完全ワイヤレスイヤホン「Elite 65t」についてレポートする。

本機は、同社の完全ワイヤレスイヤホンとして3世代目にあたるモデル。価格は170ドル前後で、米国では1月に出荷開始する。

「Elite 65t」

マイク部が大きいのがデザイン上の特徴だ

大きな特徴は、SiriとGoogleアシスタント、そしてAmazon Alexaという、メジャーな音声アシスタントにフル対応したこと。どの音声アシスタントをメインで使っていても、本機なら問題なく使用できる。

また加速度センサーも搭載し、位置情報をトラックすることもできる。IP56の防水/防汗/防塵性能も備えている。装着性も高める工夫も行った。

バッテリー持続時間も5時間と長く、充電ケースで2回の充電が行える。

アプリは独自の「Sound+」アプリ。これを使うことで、音声アシスタントの設定や、音質調整などが行える。

関連記事