抽選でAK70やNW-ZX300が当たるキャンペーンも

12月度ハイレゾ音源大賞&2017ユーザー大賞候補作品を発表。セレクターは声優・飯田里穂

編集部:川田菜月
2017年12月13日
ハイレゾ音源配信サイト7社(e-onkyo music、groovers、mora、mysound、OTOTOY、レコチョク、GIGA MUSIC)合同企画「ハイレゾ音源大賞」にて、12月度推薦作品と「ハイレゾ音源大賞2017ユーザー大賞」グランプリの候補84作品が発表された。12月度のセレクターは、アニメ「ラブライブ!」などに出演する声優の飯田里穂さんに決定。12月度大賞および2017年ユーザー大賞グランプリの結果発表は12月26日となる。

アニメ「ラブライブ!」声優の飯田里穂さんが12月度セレクターに

ハイレゾ音源大賞は、ハイレゾ音源配信サイト7社による連合企画として、毎月各サイトが推薦する楽曲より、大賞となる1曲を選定するもの。ハイレゾ音源大賞2017ユーザー大賞は、7社が1月から12月にリリースされたハイレゾ音源作品の中から1作品ずつ推薦した合計84作品の候補作品(詳細は特設サイトにて確認可能)から、ユーザーによる投票でグランプリを決定する。

また、抽選でハイレゾ対応機器が当たるプレゼントキャンペーンも実施。ハイレゾ音源大賞2017ユーザー大賞に投票、かつハイレゾ音源大賞公式Twitterr(@hires_award)をフォローし、指定のハッシュタグ(#ハイレゾ音源大賞2017ユーザー大賞)と、投票したアーティスト名のハッシュタグをツイートした方が対象となる。詳細は特設サイトに掲載。賞品一覧は以下のとおり。

◆賞品一覧
・SONY「NW-ZX300」ブラック/シルバー 各1名
・Astell&Kern「AK70」 1名
・Astell&Kern「AK Jr.」 1名
・ONKYO「“rubato”DP-S1A」 1名
・Pioneer「SE-CH9T」 1名

SONY「NW-ZX300」ブラック/シルバーや「AK70」など、ハイレゾ対応製品が当たるキャンペーン

なお、ハイレゾ音源大賞の12月候補作品は以下のとおり。

【mora 推薦作品】
明日はどこから』(松たか子)

『明日はどこから』

推薦コメント:
実に約8年ぶりとなったオリジナルアルバムは、椎名林檎、細野晴臣、大貫妙子など、日本を代表するポップスのクリエイターが多数参加した音楽集。ギターを爪弾く金属音ひとつひとつのタッチ、パーカッションの一打一打の音までくっきりと聴こえるハイレゾならではの"音の解像度"の高さに驚かされる。女優でもある歌い手のイメージのように薄化粧と言うべきか、楽器とヴォーカルそれぞれの"素材のよさ"をうまく捉えた音作りも好印象。銀幕や舞台で見せる、女優としての強い意志のこもった表情も随所で思い返される、シンプルゆえの"力強さ"をも感じさせる作品となっている。


【mysound 推薦作品】
BB1』(Jazztronik)

『BB1』

推薦コメント:
野崎良太が率いる、特定のメンバーを持たない自由なミュージック・プロジェクトJazztronikの新作は、全曲ビッグバンドアレンジの企画作品。2014年から毎年年末にビッグバンドライブを開催してきたこともあり、待望の音源リリースとなります。ハイレゾで聴くと、管楽器の息づかいまで聴き取れる解像度の高さや、音の奥行き・広がりが素晴らしく、まるでその場にいるような臨場感でビッグバンドの最大の魅力であるその迫力を感じることができます。トランペットの鋭いアタック、サックスのテクニカルなフレーズや、曲とともにダイナミックに展開するドラムなど、ひとつひとつの楽器を追いかけて聴いてみても良いのではないでしょうか。全編を通してメロディもキャッチーで、普段ビッグバンドのサウンドに触れる機会の少ない方にもオススメです。


【OTOTOY 推薦作品】
美少女戦士セーラームーン 25周年記念 Classic Concert ALBUM』(東京フィルハーモニー交響楽団)

『美少女戦士セーラームーン 25周年記念 Classic Concert ALBUM』

推薦コメント:
2017年で『美少女戦士セーラームーン』は誕生から25周年! 周年を祝うプロジェクトの1つとして今年8月2、3日に東京芸術劇場にて開催された、史上初の『美少女戦士セーラームーン』クラシック・コンサートの模様がこの度ハイレゾ音源化! 演奏は東京フィルハーモニー交響楽団、タクトをとるのは小澤征爾、湯浅勇治に師事した吉田誠。「セーラームーン」が時を越えてなぜ今もこれほど愛され続けているのかが、この音源を聴けば少しわかる気がします。その荘厳さ、豪華さに、やはり「セーラームーン」とオーケストラ・サウンドの相性の良さを実感せずにはいられません。是非とも良い音で迫力のサウンドに触れてみてください!


【レコチョク 推薦作品】
逆輸入 〜航空局〜』(椎名林檎)

『逆輸入 - 航空局 - 』

推薦コメント:
様々なアーティストへの提供楽曲セルフカバー集第二弾。ジャズ、ポップスからロックまで、作詞作曲家『椎名林檎』の懐の深さが堪能できる。この作品のように、J-POPというような単純なカテゴリーに収まりきらない幅の広い音楽には、ハイレゾが最適だ。クラシカルなストリングスからジャジーなブラス、ロックなエレキギター等々、多種多様な楽器の音色は冴えわたり、曲ごとにその彩りを表現してくれる。さらに、1曲ごとに万華鏡の如く様変わりする複雑な歌唱表現を鮮やかに再生して行く様には、ハイレゾに潜む無限の底力さえ感じられる。このアルバムのように“幕の内弁当”のようなバラエティーさを持つ作品こそ、ハイレゾで味わいたい!


【e-onkyo music 推薦作品】

『Perfect Angel[Deluxe Edition]』
Perfect Angel[Deluxe Edition]』(ミニー・リパートン)

推薦コメント:
1974年にリリースされ、かの名曲“Lovin' You”が収録されている事でも知られるミニー・リパートンの2ndアルバム。今作は「デラックス・エディション」という事で、これまで聴く事のできなかった、未発表バージョンが多数収録されている事でファンから大きな注目を集めている。中でも最もすべきは、ここに収録された“Lovin' You [Alternate Band Version]”だろう。ギターとエレクトリック・ピアノ、そしてミニーのヴォーカルのみという非常にシンプルな編成のオリジナル・バージョンに対し、バンド・バージョンは、よりグルーヴ感が増した仕上がりになっている。しかしこの曲にバンド・バージョンがあったとは!!しかもそのバンドが、スティーヴィー・ワンダー率いるWonderlove Bandとあれば、悪かろうはずもない!


【GIGA MUSIC 推薦作品】
WHITE』(uchuu,)

『WHITE』

推薦コメント:
早くもリリースされたuchuu,の2nd E.P. 『WHITE』。uchuu, が持つバンドサウンドを推し進め、uchuu, 史上最大のポップナンバー「FLY」を含む作品が完成。ヴォーカル K のポップセンスが全開のリード曲「FLY」は歌詞とメロディ共に耳に残る、今まで以上に自由に飛び立つ意思をはっきりと表明した決意の楽曲となっております。その他には、エレクトロサウンドから一転、 バンドサウンドへと変貌を遂げるそのサウンドに、冬の映り変わる東京の夜空を重ねて歌う“東京エソラ”、80sを想起するダンスナンバー“My Name is Answer”など 今作は前回の『KEEP ON』以降新たなスタイルを取り入れ、より自由なスタイルで創り上げられております。


【groovers推薦作品】
Songs Of Experience(Deluxe Edition)』(U2)

『Songs Of Experience(Deluxe Edition)』

推薦コメント:
世界最大のロック・バンド、U2の3年ぶり通算14枚目のニュー・アルバムが遂に完成した。U2はアイルランド出身、1980年にデビューしヴォーカルのボノ、ギターのジ・エッジ、ベースのアダム、ドラムのラリーの4人組。デビューしてから37年間バンド・メンバーの脱退や交代もなく、不動のグループとして第一線で活動し続けている。本作はプロデューサーに初期3枚のアルバムを手掛けヒットに導いたスティーヴ・リリーホワイトをはじめ多数参加。現在57才ながら年齢を全く感じさせない伸びやかでパワフルなボノの歌声、鋭く切り裂くエネルギッシュなジ・エッジのギターは健在。ファンならば絶対に納得できるU2らしい壮大で迫力のあるロック・サウンドを存分に楽しむことができるアルバムだ。

関連記事