「ハイレゾだからこそ、全部の音がはっきり聴こえる」

11月度ハイレゾ音源大賞、“とーやま校長”のセレクトは『機動戦士ガンダム サンダーボルト』

編集部:川田菜月
2017年11月30日
ハイレゾ音源配信サイト7社合同企画『ハイレゾ音源大賞』の2017年11月度大賞作品が、e-onkyo music推薦の『オリジナル・サウンドトラック「機動戦士ガンダム サンダーボルト」2/菊地成孔 』に決定した。

【e-onkyo music 推薦作品】
●オリジナル・サウンドトラック「機動戦士ガンダム サンダーボルト」2/菊地成孔
本配信のタイトルはこちら

オリジナル・サウンドトラック「機動戦士ガンダム サンダーボルト」2/菊地成孔

『ハイレゾ音源大賞』は、ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」、「GIGA MUSIC」、「groovers」、「mora」、「mysound」、「OTOTOY」、「レコチョク」の7社による連合企画。月ごとに各ストアが推薦した7タイトルのノミネート作品の中から大賞1作品を選出しており、今回は11月1日〜11月30日のリリース作品を対象として、10代に絶大な人気を誇るラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」のパーソナリティー“とーやま校長”こと、お笑い芸人のグランジ・遠山氏をセレクターに迎えている。

11月度セレクターのグランジ・遠山氏「色々考えるより“これが良い”と思っているからやっている感覚が、ハイレゾだからこそ見えた」

今回の選出について、グランジ・遠山氏は「『オリジナル・サウンドトラック「機動戦士ガンダム サンダーボルト」2/菊地成孔』が、曲を聴いていて一番ビックリしました。私もお笑い芸人でネタを書く側で、一応モノ作りの一端を担わせて頂いているので、やっぱり『こうやったらお客さんには伝わらないな』とか色々考えてしまうんです。でもこの作品はそういうものを全部超えてきている気がしました。そんなことよりも、『これが良い』と思っているからやっているというか。それはハイレゾ音源じゃないとここまで見えなかったと思うし、全部の音がはっきり聴こえました」とコメント。

各ストアの推薦タイトルは次の通り。

【groovers 推薦作品】
●「Red Pill Blues(Deluxe)」(マルーン5)

「Red Pill Blues(Deluxe)」マルーン5

【mora 推薦作品】
●「WHITE OUT(アーティスト盤)」(XAI)

「WHITE OUT(アーティスト盤)」XAI

【mysound 推薦作品】
●「Dear Family」(桑原あい/石若 駿)

「Dear Family」桑原あい/石若 駿

【OTOTOY 推薦作品】
●「ユートピア」(ビョーク)

「ユートピア」ビョーク

【レコチョク 推薦作品】
●「明菜」(中森明菜)

「明菜」中森明菜

【GIGA MUSIC 推薦作品】
●「色あはせ」(キヲク座)

「色あはせ」キヲク座

関連記事