ハイレゾTOP100の約8割がアニソン

mora、2017年DLランキングTOP100を発表。ハイレゾシングル1位はDAOKO×米津玄師

編集部:伊藤 麻衣
2017年12月06日
(株)レーベルゲートは、同社が運営する音楽ダウンロードサービス「mora」の、年間ダウンロードランキングTOP100を発表した。ランキングの集計期間は、2016年12月1日から2017年11月30日までとなる。


【ハイレゾシングル(単曲)】部門
1位:DAOKO×米津玄師「打上花火」
2位:RADWIMPS「前前前世 (movie ver.)」
3位:LiSA「Catch the Moment」
4位:どうぶつビスケッツ×PPP「ようこそジャパリパークへ」
5位:fhana「青空のラプソディ」
6位:ClariS「ヒトリゴト」
7位:宇多田ヒカル「大空で抱きしめて」
8位:宇多田ヒカル「Forevermore」
9位:TrySail「adrenaline!!!」
10位:RADWIMPS「なんでもないや (movie ver.)」

【ハイレゾアルバム(まとめ買い)】部門
1位:Hollywood Movie Works 『ベスト・サウンドトラック・ハイレゾ・セレクション・プレミアム ~ オールタイム・ベスト~』
2位:乃木坂46 『生まれてから初めて見た夢 (Complete Edition)』
3位:宇多田ヒカル 『Fantôme』
4位:ONE OK ROCK『Ambitions』
5位:宇多田ヒカル『Utada Hikaru Single Collection Vol.1 (2014 Remastered)』
6位:SQUARE ENIX『NieR:Automata Original Soundtrack』
7位:ワルキューレ『「マクロスΔ」レアトラック集 ワルキューレがとまらない』
8位:Carpenters『シングルズ 1969-1981』
9位:ALL THAT JAZZ『ジブリ・ジャズ (PCM 96kHz/24bit)』
10位:欅坂46『真っ白なものは汚したくなる (Complete Edition)』

ハイレゾシングル(単曲)部門では、TOP3に『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』『君の名は。』『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』といったアニメ映画の主題歌がランクイン。さらに、TOP10のうち8曲がアニソンと、ハイレゾ音源とアニソンの親和性の高さを改めて実証する結果となった。

ハイレゾアルバム(まとめ買い)部門では、mora年間ハイレゾランキングではおなじみとなった映画サウンドトラックをはじめ、J-POP、ゲームサントラ、アニソン、ジャズと、幅広いジャンルの作品がランクインした。また、2位の乃木坂46に加え、欅坂46がランクインし、音質にこだわるアイドルファンが増えていることがうかがえた。

なお、各ランキングのTOP100は以下から確認できる。

・総合ランキングはこちら
・邦楽ランキングはこちら
・洋楽ランキングはこちら
・ビデオランキングはこちら
・ハイレゾランキングはこちら

関連リンク

関連記事