Deezer無料キャンペーンも。DP-S1とXDP-30Rも対応予定

オンキヨー「DP-S1A」とパイオニア「XDP-20」、Deezer HiFiのロスレス再生に対応

編集部:小澤貴信
2017年12月08日
オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社は、同社のポータブルDAP「DP-S1A」「XDP-20」について、本日よりサービスが開始された、日本初となるロスレス音楽配信サービス「Deezer HiFi」に対応することをアナウンスした。

「DP-S1A」と「XDP-20」

「Deezer HiFi」(関連ニュース)は、3,600万曲以上をCDクオリティと同等の44.1kHz/16bit FLACで配信するロスレス音楽ストリーミングサービス。月額1,960円(税込)で楽しむことができる。

このDeezer HiFiのロスレス再生に、12月中旬発売のオンキヨーブランド“rubato”「DP-S1A」とパイオニアブランド「XDP-20」が対応する。また、既発売モデルである「DP-S1」と「XDP-30R」も、アップデートでの対応を予定している。

Deezer HiFiについては、Androidアプリが提供されているが、こちらはロスレス試聴に非対応で、ロッシー形式での再生となる。上述のオンキヨーとパイオニア製ポータブルDAPを使えば、ポータブル環境でもロスレス音質が楽しめることになる。

Deezer対応を記念したキャンペーンも実施する。「DP-S1A」と「XDP-20」に、Deezer HiFiを3カ月無料で楽しめるクーポンが同梱される。

関連記事