約3年半で延べ6万人超の来場者

Gibson Brands Showroom TOKYO、12月17日で閉館

編集部:小野佳希
2017年11月15日
オンキヨー/パイオニア/ティアック/フィリップスの製品も展示している「Gibson Brands Showroom TOKYO」が2017年12月17日をもって閉館することが発表された。

Gibson Brands Showroom TOKYO

「Gibson Brands Showroom TOKYO」は、ギブソン、ティアック、オンキヨーのコラボレーションにより、2014年7月2日に東京・八重洲でオープン。ギブソンのギターに加えて、オンキヨー/パイオニア/ティアック/フィリップス各ブランドの製品展示も行っている。ショールームとしてはオープン以来約3年半で延べ6万人を超える来場者があったという。

新製品発表会や様々なイベントも行われ、当サイトでも動画を交えてそれらをレポートしてきた。例えば下記はショールームオープニングイベントでの山崎まさよしさんギター演奏の模様だ。ちなみに、当サイト独自記事では「中畑清、オンキヨーのカスタムIEMつくって絶好調!」や、「宅麻伸がオンキヨーの完全ワイヤレスイヤホンを体験! 大物俳優と音楽の意外な関係とは?」といった記事は実は取材を本ショールームで行っていた。



同ショールームでは「将来的に新たなショールームがオープンする機会がありましたら、改めてご案内させて頂きます」とコメント。「これまでの温かいご支援に心より御礼申し上げます」としている。

関連記事