1998年から2016年まで

宇多田ヒカル楽曲が定額制音楽ストリーミングで提供開始。「Automatic」から「Fantome」まで

編集部:風間雄介
2017年12月08日
宇多田ヒカルの2016年までの楽曲が、12月8日から多くの定額制音楽ストリーミングサービスで提供開始された。

提供開始されたのは、1998年のデビューシングルから2016年リリースの6枚目のアルバム「Fantôme」までの楽曲。対応サービスに加入していれば、「Automatic」なども含めて聴き放題となる。また、一部サービスではPVの提供も行われている。


楽曲提供開始を公式サイトが紹介している定額制音楽ストリーミングサービスは、うたパス、KKBOX、Google Play Music、LINE MUSIC、Apple Music、dTV、Amano Music Unlimited、dヒッツ、レコチョクBest。このほかAWAでも提供開始されている。そのほか、Spotifyでは2018年1月8日から提供をスタートするという。

関連記事