最大出力は400W

ロジクール、ホームシアターにも最適な2.1chスピーカーシステム「Z625」

編集部:川田菜月
2017年11月30日
ロジクールは、ホームシアターにも最適なTHX認定2.1chスピーカーシステム「ロジクール Z625 オプティカルインプット対応 スピーカーシステム + サブウーファー」(以下、Z625)を12月14日から発売する。価格はオープンだが、19,880円前後での実売が想定される。

「Z625」

Z625は、2台のサテライトスピーカーと専用サブウーファーからなる2.1chスピーカーシステム。左右のスピーカーはφ63.5mmドライバー、サブウーファーはφ177.8mmのドライバーを搭載し、最大出力は400W(70W×2+260W)となる。

映画に関わる音響技術・評価サービスを提供するTHX社規格の認定を受けており、精密な音質調整によりアーティストの意図に忠実なサウンドを実現するとしている。

入力は3.5mmステレオミニプラグ×3、2chステレオRCAピンジャック×1、オプティカル入力×1を装備。接続切替時に取り外す手間も不要で、ゲーム/テレビ/PC/スマートフォン/タブレットなど最大3台までの対応デバイスを、いずれかの入力端子経由で簡単に接続可能。

最大3台まで接続可能

電源、音量および低音コントロールなど操作ボタンは右サテライトスピーカーに配置。ヘッドホンジャックおよびAUXジャックも同じく右スピーカーにまとめて備えることで、操作性の向上を図っている。

周波数特性は35Hz - 20kHz。長さ200cmの電源ケーブル、オーディオ入力ケーブル、スピーカー間ケーブルを付属。外形寸法は、右スピーカーが116W×195H×135mm、左スピーカーが116W×195H×124mm、サブウーファーが303W×282H×264Dmm。全スピーカーシステムの質量(ケーブル、AC アダプタ等含む)は8.2kg。
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドLOGICOOL
  • 型番Z625
  • 発売日2017年12月14日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格19,880円前後)

関連記事