最新ファームウェア提供開始

Bluetoothスピーカー「JBL CHARGE3」、アップデートで「JBLコネクトプラス機能」や起動音オフに対応

編集部:小野佳希
2017年11月22日
ハーマンインターナショナルは、JBLの防水対応Bluetoothスピーカー「JBL CHARGE3」をアップデート。従来の「JBLコネクト機能」を「JBLコネクトプラス機能」に更新するほか、起動とシャットダウンの音をオフにする機能を追加する最新ファームウェアの提供を開始した。

JBL CHARGE3

「JBLコネクトプラス機能」は、同機能を搭載した他のスピーカーと同時にワイヤレス接続することができるというもの。同時に100台以上でのワイヤレス接続も行える。

なお、「JBLコネクト機能」搭載スピーカーと「JBLコネクトプラス機能」搭載スピーカーとでワイヤレス同時接続することはできない。そのため、現在JBL CHARGE3を「JBLコネクト機能」搭載スピーカー(PULSE2、XTREME、FLIP3)と接続して使っている場合は、本ソフトウェアアップデートは実施しないよう案内している。また、ソフトウェアアップデート後にJBL CHARGE3を「JBLコネクト機能」に戻すことはできない。アップデートの手順など詳細は公式サイトで確認できる。

関連記事