価格は7,560円

ラトックとソフトバンクC&S、Alexa対応のスマート家電コントローラー「RS-WFIREX3」

編集部:小澤貴信
2017年11月08日
ラトックシステムとソフトバンク コマース&サービスは、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」に対応するスマート家電コントローラー「RS-WFIREX3」を共同開発。本日8日より予約受付を開始した。発売日は12月1日、価格は7,560円となる。

「RS-WFIREX3」

なお、本スキルはAmazon Echoの出荷開始より順次、提供が開始される。

RS-WFIREX3は、Wi-Fi経由でスマートフォンアプリから赤外線リモコン対応の各種家電製品を操作する製品。外出先からでも宅内の家電を操作することが可能で、アプリで温度や照度を確認し、例えば帰宅前にエアコンや照明をつけておくことができる。

Amazon Alexa対応により、宅内ではAlexa対応スピーカーに話しかけるだけで、家電製品をコントロールできる。寒い朝ベッドの中からエアコンをつける、料理中など両手がふさがった状態でテレビのチャンネルやボリュームを変える、といった使い方が可能。

なお、すでに販売中の「REX-WFIREX2」も、Alexaに対応。アプリのアップデートにより、Alexa対応スマートスピーカーと組み合わせて利用できる。

今後両社は、Alexaに対応した自社開発のスキルからAlexaが提供するスマートホームスキルへの対応を進め、より自然な対話でリモコン操作ができるように開発を進めていくという。

iOS 8.4以降、Android 4.4以降の端末に専用アプリをインストールして操作が可能。Wi-Fiは2.4GHzに対応する。外形寸法は直径63.5mm、高さ24mm。質量は32g。

関連記事