乾燥剤とカラビナが付属

MUTORY、カスタムIEM対応イヤホンケースにブルーエディションを追加

編集部:成藤正宣
2017年10月13日
ワイズテックは、同社オリジナルブランド「MUTORY」から発売しているイヤホンケース「MT-CS25」に新色のブルーエディション「MT-CS25-IB」を追加。10月20日(金)から発売する。直販価格は1,800円(税込)。

「MT-CS25-IB」

一般的なイヤホンに加え、ハウジングが大きくケーブルにワイヤーが仕込まれていることもあるカスタムIEMでも収納可能なセミハードケース。従来はブラックのみが販売されていた(関連ニュース)。

ケース自体のサイズも大きめに取られていることに加え、内部にある潰れ防止の柱をケース中央部からずらして配置することで、カスタムIEMでも余裕を持って収納できるスペースを確保している。

寸法に余裕をもたせ、内部の柱を中心からずらしている

柱には同社の乾燥剤「NOBUNAGA Labs DRYKEPPERmini」を取り付けることが可能で、収納したイヤホンが湿気により故障するリスクを低減するとしている。

カスタムIEMも収納でき、柱に乾燥剤を設置可能

本体に取り付けられる乾燥剤とカラビナが1点ずつ付属。外形寸法95W×95H×45Dmm、内形寸法86W×86H×36Dmm。質量は70g。

関連記事