録り下ろしハイレゾボイスも収録

『Fate/stay night [HF]』コラボの「AK70 MKII」、桜×セイバーデザインで11月17日発売。数量限定で約9万円

編集部:押野 由宇
2017年10月13日
アユートは、オーディオブランドAstell&Kern (アステルアンドケルン)と劇場版『Fate/stay night [Heaven’s Feel]』の、コラボハイレゾプレーヤー「Astell&Kern AK70 MKII劇場版 Fate/stay night [HF]」を、11月17日(金)より発売する。オープン価格だが、直販サイトでは89,980円(税込)で販売。1,500台の数量限定。取り扱いはアキハバラe市場、全国主要家電量販店、オーディオ専門店。

「Astell&Kern AK70 MKII劇場版 Fate/stay night [HF]」

「Astell&Kern AK70 MKII劇場版 Fate/stay night [HF]」は、Astell&Kernのハイレゾプレーヤー「AK70 MKII」をベースにしたコラボモデル。コラボの決定、専用ケースとパッケージデザインについては告知されていたが、正式な発売日や価格、特典情報が発表されたかたち。

ボディは作品の世界観をイメージしたパープルカラーで、間桐桜とセイバーの描き下ろしイラストをレーザーマーキングしたオリジナルデザイン。フロントパネルには作品タイトルをレーザーマーキングし、ボリューム部は魔法陣を模したレッドリングがあしらわれている。

背面には間桐桜とセイバーの描き下ろしイラストをレーザーマーキング

ボリューム部には魔法陣をあしらったレッドリング

特典として、間桐桜(CV.下屋則子)、セイバー(CV.川澄綾子)、遠坂凛(CV.植田佳奈)そろぞれの録り下ろしスペシャルボイスメッセージを、ハイレゾでプリインストール。各キャラクターのアートワークもオリジナルデザインとなる。

間桐桜、セイバー、遠坂凛の録り下ろしハイレゾボイスを収録。アートワークもオリジナル仕様

本体ケースは、アイボリーカラーの背面に劇場版『Fate/stay night [Heaven’s Feel]』のロゴを刻印。本皮を採用したプレミアム仕様で付属する。

ロゴを刻印した本皮ケースを付属

パッケージもオリジナルデザイン

また、本体背面にデザインされた描き下ろしイラストをフルカラープリントしたオリジナルプレートカードも同封。パッケージも作品ロゴを使用したオリジナルとなる。

本体背面のイラストをフルカラープリントしたカードも特典に

描き下ろしイラスト

ベースとなる「AK70 MKII」は、Astell&Kernのエントリークラス「AK70」の後継機となるモデル。同社フラグシップの開発思想を取り入れ、機能・性能を大幅に強化させた。アーティストが録音スタジオで作り上げたサウンドを忠実に再現するという高い再生能力を特徴としている(動画レポート)。

「AK70 MKII」

【劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」I.presage flower】

(c)TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

〜INTRODUCTION〜
それは、手にした者の願いを叶えるという万能の願望機――「聖杯」をめぐる物語。

ヴィジュアルノベルゲーム『Fate/stay night』の3つめのルート[Heaven's Feel](通称・桜ルート)がついに劇場映画化される。

これは、主人公の士郎をを慕う間桐桜を通じて、聖杯戦争の真実に迫るストーリー。
士郎に召喚されたサーヴァント・セイバーの願いを描いた[Fate](通称・セイバールート)、魔術師・遠坂凜の戦いを通じて主人公・衛宮士郎の歩む道を描く[Unlimited Blade Works](通称・凜ルート)に続く物語。

アニメーション制作は2014年にTVアニメ版[Unlimited Blade Works]を手掛けたufotable。キャラクターデザイン・作画監督として数々のTYPE-MOON作品のアニメ化を手掛けてきた須藤友徳が監督を務める。

全三章で送る[Heaven's Feel]の開幕――[I.presage flower]がいよいよ萌芽する。

【問い合わせ先】
アイリバーサポートセンター
TEL/0570-002-220

関連記事