徳島VR映画祭への出展も

ひかりTV、テレ東の新ドラマ「新宿セブン」「セトウツミ」を4K配信

編集部:小野佳希
2017年10月06日
NTTぷららは、映像配信サービス「ひかりTV」において10月よりテレビ東京ほかで放送される新ドラマ「新宿セブン」と「セトウツミ」を4Kで配信する。また、明日10月7日(土)から10月9日(月・祝)に開催される「徳島VR映画祭」に協賛してVR映像作品を楽しめるブースを出展することも発表した。


「新宿セブン」は地上波放送直後(初回10月14日0時52分〜)より見逃し配信。「セトウツミ」は地上波放送よりも6日間先行して10月8日0時提供開始する。「新宿セブン」は期間限定独占配信となる。

(C)此元和津也(秋田書店)/「セトウツミ」製作委員会

「新宿セブン」は、人気コミックを原作に、主人公の天才鑑定士・七瀬を連続ドラマ初主演となる上田竜也(KAT-TUN)が務める。「セトウツミ」は、男子高校生が“喋るだけ”の会話劇を描いた同名コミックが原作で、今注目の若手俳優、高杉真宙と葉山奨之がダブル主演を務める。

「徳島VR映像祭」は明日からの三連休、10月7日(土)から10月9日(月・祝)に徳島県徳島市で開催されるイベント。NTTぷららが出展するブースでは、VR視聴が体験できるスマホ向けアプリをインストールしたスマートフォンを装着した簡易VRゴーグルをご用意しており、本ゴーグルを着用することで、VR映像作品を楽しめる。VR映像作品は計8作品を用意する。

なお、本スマホ向けアプリは、10月7日から10月31日まで、Google PlayおよびApp Storeより無料提供。徳島VR映像祭に行けない場合でも作品を視聴できるようにする。

関連リンク

関連記事