aptXコーデックに対応

Razer、ブランド初のBTイヤホン「Raze Hammerhead BT」

編集部:押野 由宇
2017年09月22日
Razerは、Bluetooth接続に対応したカナル型イヤホン「Razer Hammerhead BT」を9月29日(金)より発売する。価格は12,800円(税抜)。

Razer Hammerhead BT

イヤホン筐体には、CNC削り出し向上により製造された航空機に使用されるグレードのアルミを採用。10mmの大型ネオジムドライバーを搭載することで、クリアな高音域と重圧な低音域をバランスよく再生できるようデザインしたとする。

Bluetoothバージョンは4.1、コーデックはaptXに対応。ケーブルにはインラインリモコンを搭載し、ボリューム調整や電話の着信などスマホ操作も行える。また、筐体のロゴはLEDインジケーターとなっており、接続状況やバッテリー残量を点灯パターンで示す。

周波数特性は20Hz〜20kHzで、マイク部周波数特性が300Hz〜3.4kHz。マイク部S/Nは55dB以上、マイク部感度は42±3dB。マイク部収音パターンはオムニディレクショナルとなる。連続再生時間は2時間の充電で最大8時間。質量は約28g。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドRAZER
  • 型番Razer Hammerhead BT
  • 発売日2017年9月29日
  • 価格¥12,800(税抜)
●ドライバー:10mmネオジム ●周波数特性:20Hz〜20kHz ●インピーダンス:32±15%Ω ●最大入力:10mW ●Bluetooth:4.1 ●対応コーデック:aptX

関連記事