防滴仕様を採用したスポーツモデル

米BOSE、初の完全ワイヤレスイヤホン「SoundSport Free」

編集部:小澤貴信
2017年09月21日
米ボーズは、同社初となる左右完全ワイヤレスのBluetoothイヤホン「SoundSport Free wireless headphones」を発表。予約受付を開始している。価格は249.95ドル。カラーはブラック、ミッドナイトブルーの2色を用意する。

「SoundSport Freewireless headphones」

その名の示すとおり、スポーツ向けにデザインされた完全ワイヤレスイヤホン。IPX4の防滴仕様を採用しており、汗や雨にも強いという。独自のウィング付きイヤーチップ「StayHear+ Sport tips」を採用しており、安定した装着性も実現する。

右側イヤホン本体には、ボリューム調整ボタンおよび再生/曲送りを操作する多機能ボタンを用意している。

専用ケースで充電が行える

Bluetooth無線信号の強度を最大限に確保するために、アンテナ位置の調整など細部にまでこだわり、接続の信頼性を高めたとのこと。また、サウンドチューニングにも回路レベルから注力しているという。

バッテリー持続時間は5時間。専用ケースに収納することで充電ができ、ケース単体で10時間分の充電が可能となっている。

専用アプリ「BOSE Conect App」を用意しており、ボリュームに加えて、イコライジング調整機能も行える。また、紛失時にはアプリからイヤホンがある場所を捜索することができる。

関連記事