ナムコのアミューズメント施設に併設

バンナム、VR体験施設「VR ZONE Portal」を国内外で展開。日本1号店は神戸に9月20日オープン

編集部:押野 由宇
2017年08月18日
(株)バンダイナムコエンターテインメントは、アクティビティ体験ゾーン「VR ZONE Portal(ブイアールゾーンポータル)」を国内外20店舗以上に展開することを発表。海外1号店として8月21日にロンドン、国内1号店として9月20日に神戸でオープンする。

VR ZONE Portalのイメージ

VR ZONE Portalは、VR技術によって体験したくてもできない喜びや驚きを体験できる施設として今夏新宿にオープンした「VR ZONE SHINJUKU」(関連ニュース)の小型店舗。地域特性に合わせた2〜4種類のアクティビティをセレクトして設置される。

国内では(株)ナムコが運営するアミューズメント施設に併設のかたちで展開。9月20日にグランドオープンするイオンモール神戸南では「namcoイオンモール神戸南店」に併設してVR ZONE Portalがオープンする。導入予定のアクティビティは『急滑降体感機スキーロデオ』『ホラー実体験室脱出病棟Ω(オメガ)』『VRシネマティックアトラクションアーガイルシフト』。

体験の様子

また、namcoイオンモール神戸南店では、多種多様な景品を揃えたクレーンゲーム、みんなでワイワイ楽しめるアーケードゲームや音楽ゲーム、親子でプレイされるお客様も多い人気キャラクターのカードゲーム機、カップルや女子中高生に人気のシールプリント機などが取り揃えられる。

関連記事